[PR]小規模ECサイトに最適なWAF、SiteGuard Lite

徳丸浩の日記


2008年06月02日 SQLインジェクション対策

_SQLエスケープにおける「\」の取り扱い

昨日のエントリ(徳丸浩の日記 - そろそろSQLエスケープに関して一言いっとくか - SQLのエスケープ再考)は思いがけず多くの方に読んでいただいた。ありがとうございます。その中で高木浩光氏からブクマコメントを頂戴した

\がescape用文字のDBで\のescapeが必須になる理由が明確に書かれてない。\'が与えられたとき'だけescapeすると…。自作escapeは危うい。「安全な…作り方」3版で追加の「3.失敗例」ではDBで用意されたescape機能しか推奨していない

このうち、まず「\」のエスケープが必須となる(MySQLやPostgreSQLで)理由を説明しよう。

「\」をエスケープしないと処理がおかしくなる

MySQLにおいて、文字列「\n」は改行を意味する。その他、\に続く文字によって、様々な制御文字などを表現できるようになっている。

このため、ユーザがたまたま入力欄などから「\n」と入力した際に、エスケープしないままだと、ユーザの意図に反して「\n」が改行に化けることになる。また、エスケープシーケンスとして定義されていない場合、たとえば「\x」は単に「x」を表すと規定されているので、「tokumaru.org大安売り¥100-」が「tokumaru.org大安売り100-」となり、「¥」が欠落してしまう。これはユーザの意図ではない。

このため、「\」を「\\」エスケープすることにより、上記のような文字化けを防ぐ必要がある。これが、そもそも「\」のエスケープが必須となる理由で、セキュリティ上の要求がなくても、必要な処理である。

「\」のエスケープもれによるSQLインジェクション

上記に加えて、「\」のエスケープが必要な状況でそれがもれている場合、SQLインジェクション脆弱性の原因となる。高木氏が指摘しておられるように、「\'」という入力に対して「'」のみエスケープすると、「\''」という文字列になる。前半の「\'」で「'」を表すので、末尾の「'」がエスケープされないで残ってしまう。つまり、文字列リテラルを終端できる。前回指摘したように、これによりSQL断片を埋め込むことが可能となる。この例だと分かりにくいので、もう少し現実的な攻撃パターンで説明しよう。

SELECT * FROM XXX WHERE NN='$id'

$id として \'or 1=1# が入力されると

\'or 1=1#
  ↓ エスケープ
\''or 1=1#

元のSQLに適用すると、

SELECT * FROM XXX WHERE NN='\'' or 1=1#'

すなわち、SQLの構文が改変された

上記でデータベースとしてはMySQLを想定している。「#」はMySQLでコメントを表すので、行末の「#'」は無視される。

Shift_JISでの問題

ここまでならまだよい。データベースの種類によっては「\」のエスケープを忘れないようにしようで済む。ところが、文字「\」を表す文字コード0x5cがShift_JISの2バイト目にも現れうることから話がややこしくなった(一方、「'」を表す0x27の方はShift_JISの二バイト目に現れない)。0x5cを二バイト目に含む文字は多数あるが、例として以下を紹介する。

ソ(835c)
能(945c)
表(955c)
予(975c)

上記のように出現頻度の高い文字が含まれている。言語処理系やデータベースエンジン、APIなどに日本語処理の不完全な部分があると、SQLインジェクションの可能性が出てくる。

データベースエンジンの日本語処理が不完全な場合

この場合は、「表'」のような組み合わせによりSQLインジェクションができる可能性がある。

'
0x95 0x5c 0x27
 ↓フロント側でのエスケープ処理
' '
0x95 0x5c 0x27 0x27
 ↓データベース側の解釈
0x95 0x5c 0x27 0x27
0x95 \' で'一文字 ' がエスケープされずに余る

このように、末尾の「'」がエスケープされない状態となり、SQLインジェクション脆弱性が生まれる。

フロント側の日本語処理が不完全な場合

フロント側(言語処理系)の日本語処理が不完全な場合も「表'」の処理において「'」のエスケープ抜けが発生する

'
0x95 0x5c 0x27
 ↓フロント側でのエスケープ処理(0x5cと0x27をそれぞれエスケープ)
0x95 0x5c 0x5c 0x27 0x27
 ↓データベース側の解釈
0x95 0x5c 0x5c 0x27 0x27
「表」一文字 \'で一文字 ' がエスケープされずに余る

上記はShift_JIS固有の現象であるので、できるだけShift_JIS以外の文字エンコード、例えばUTF-8を使うとよい。しかし、ケータイブラウザのようにShift_JISのみ受け付けるものや、エンタープライズ系の応用では文字化けを避ける目的でShift_JISを要求される場合もある(入出力時に文字コード変換して処理はUnicodeに統一する手もあるが、わずらわしい場合もあるだろう)。

PostgreSQLの対応

PostgreSQLでは上記の問題に対応するために、バージョン8.1.4(2006年5月24日リリース)では、以下のような変更が行われた

  • 常にサーバ側で無効なコードのマルチバイト文字を拒否するように修正された
  • 文字列リテラル中の安全でない「\'」を拒否する機能が追加された
  • 以下略

上記については、ITproへの石井達夫氏による寄稿(【PostgreSQLウォッチ】第27回 SQLインジェクション脆弱性を修正,日本語ユーザーに大きな影響)が詳しい。簡単に要約すると、「\'」形式のエスケープを禁止・エラーにし、「''」方式(ISO標準)に限定できるようにした。これにより、Shift_JISの二バイト目の0x5cにまつわる「'」のエスケープ抜けを防止するというものである。但し、後方互換性の確保のため、backslash_quoteという設定パラメタが用意され、これが on の場合には、従来どおり「\'」形式のエスケープを許容する。

pg_escape_stringの挙動調査

冒頭に紹介した高木浩光氏のブクマコメントの後半は、自作のエスケープではなくDBで用意されたエスケープ機能を利用するようにという指摘であった。まことにその通りで、私のブログを読むと、自作のエスケープを推奨しているようにも読めるが、それは良くない。

それでは、PHPで用意されているpg_escape_stringは期待通り動作するのだろうか。簡単なスクリプトで検証してみた。

検証用スクリプト(PHP)
$cn = pg_connect("host=localhost user=xxxx password=xxx";
echo pg_escape_string($cn, "表\\'");

実行結果1 (standard_conforming_strings = on の場合)
表\''

実行結果2 (standard_conforming_strings = off の場合)
表\\''

PHP言語側のエスケープの都合で紛らわしいが、入力文字列は「表\'」である。前回紹介したstandard_conforming_stringsの設定を正しく反映して、onの場合は「表\''」(「\」のエスケープをしない)、offの場合には「表\\''」(「\」、「'」ともエスケープする)結果となっている。いずれの場合にも「'」は「''」とエスケープされるので、backslash_quoteの設定には依存しない。素晴らしい。

DBD::PgPPの場合

こんどはPerlでの例。PerlからPostgreSQLを利用する場合には、DBIとDBD::Pgの組み合わせが利用される・・・と思うのだが、筆者の環境では中々DBD::Pgがインストールできなかったので、代わりにDBD::PgPPを使って検証してみた。PgPPはピュアPerlで記述されたPostgreSQL用インターフェースである。DBD::PgPP中のquote()のソースを見ると、文字の変換部は以下のようになっていた(バージョン0.05)。

$s =~ s/(?=[\\\'])/\\/g;
return "'$s'";

正規表現の「?=」はゼロ文字の先読み表明というやつで、後ろに「\」か「'」が続くゼロ文字にマッチする。すなわち、「\」と「'」はそれぞれ「\\」と「\'」にエスケープされる。これはいただけない。standard_conforming_stringsもbackslash_quoteも無視されている。

これは恐らくDBD::PgPPの完成度があまり高くないということなのだろう。従って、自作のエスケープをせずにDBで用意されたエスケープ機構を使えというガイドラインは一般論として正しいと思うが、上記のような例もあるので、初めて使う前に簡単なテストをしておけば安心できる。

まとめ

  • 「\」のエスケープを要求するデータベースは日本語処理に特に注意
  • 例えば、Shift_JISを避ける
  • 自作のエスケープを避け、DBにて用意されたものを使う
  • その場合でも過信は禁物で、できるならチェックしてから使うとよい

参考:WASForum Conference 2008講演資料「SQLインジェクション対策再考」



[PR]小規模ECサイトに最適なWAF、SiteGuard Lite

ockeghem(徳丸浩)の日記はこちら
HASHコンサルティング株式会社

最近の記事

最近のツッコミ

  1. Nkzn (05-27)
  2. momo (05-06)
  3. 佐名木 (06-24)
Google